クリーンエネルギーLPGとは  
LPGを輸送する海運【日本ガスライン(株)】
LPGを輸送する海運-会社案内 海運の歴史と日本ガスライン クリーンエネルギーLPG LPG輸送海運-日本ガスラインの船の紹介 LPG輸送海運会社日本ガスラインの求人情報 海運の仕事 LPG輸送海運会社日本ガスライン海外関連会社    
 

クリーンエネルギー

クリーンエネルギーLPGの特徴
クリーンエネルギーLPG
の 特徴
クリーンエネルギーLPG
輸送について
こんな所にクリーン
エネルギーLPG
クリーンエネルギーLPGとは?

LPG(Liquefied Petroleum Gas)は、液化石油ガスのことで、一般的にプロパンとブタンを総称してLPGと呼んでいます。

LPGは、石油精製過程から生産されるものと、天然ガスのガス精製から生産されるものがあります。世界のLPG生産量は1.8億トン(1997年)で、そのうち61%にあたる1.1億トンが天然ガス精製過程から供給されています。そこで、LPGは石油に変わるクリーンエネルギーとして期待されています。

LPGはクリーンエネルギー

LPGは、燃焼効率が他と比べてはるかに優れています。酸性雨の原因となるSOx(硫黄酸化物)の排出もほとんどなく、地球温暖化の原因といわれているCO2(二酸化炭素)の排出量も少ないクリーンエネルギーです。

クリーンエネルギーLPGは災害時の復旧が早い

都市ガスは、各家庭の配管設備が何とも無くても、そこまでガスを運んで来る本管が破損してしまえば、ガスを使用する事は出来ません。
しかし、LPGは個別供給なので、災害が起きても各家庭の配管設備を直すだけですむので復旧が早いのが特徴です。

 

 
(C) NIPPON GAS LINE CO., LTD., All Rights Reserved  e-mail : ngl.info@ngl.co.jp